突然の降り出した雨は雷を伴って激しく降り続け、交通機関は麻痺。校内に取り残された女生徒は帰ることもできずに立ちすくんでいた「とりあえずウチに来るか?」親切心のはずだったが、今となってはそれも言い訳。我が家に着くと女生徒は濡れた制服を脱ぎ、下着姿でストーブにあたる。雨で濡れて寒さに震える彼女の、若くて瑞々しくも艶かしい匂いが私の部屋に充満すると、いつの間にか彼女を抱きしめ、肌を重ねあっていた。

帰宅難民になった教え子と濡れたカラダを暖め合い汗だくで何度もハメあった嵐の夜

SKU: SSNI834
¥3,278価格
  • 120分

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです